数字の計測は頻繁なほどよい

05.13

山本です。

 

毎日の業務で非常に面倒くさいものががあります。

それが、「計測」です。

 

あなたはこの計測をどのようにやっていますか。

 

数字は毎日でも計測しないといけません。

月ごとに集計していたのでは間に合いません。毎日でも本当は少ないくらいです。

そんなの当たり前だと思っているあなたは正解です。

でも、実際に毎日やっている事業者は驚くほど少ないのです。

 

よくて10日おき、大抵は月ごとです。

すごいところになると、月ごともちゃんと計測していないところもありますが、それはもはや事業として成り立っていません。

仕組み上、どうしても毎日計測するのにコストがかかるということはあるでしょう。

そういう理由で10日おきとか、月ごとにまとめて集計しているところは多くあります。

 

でも、本当は毎日したいのです。

 

頻繁に金勘定や売り上げ計測をするのはバカバカしいと思うかもしれませんが、計測しないと予測が立てられないのです。

 

Webサイトベースのビジネスであれば、毎日のアクセス数、メルマガ登録数、購入数、売り上げは最低でも記録するようにするだけで、その後の成果状況にも大きく影響が出ます。

 

アクセス解析を眺めているだけではダメなんですよね。

多かろうが少なかろうが、毎日記録してください。そこからどのくらいの収益が上がっているのかも毎日記録してください。

 

こちらの記事も読まれています

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

カレンダー

2017年1月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る