手っ取り早くアクセスを見込める魔法

07.20

こんにちは、山本です。

 

なんとこのブログ、最近になってどんどんアクセス数が増えてきています。

まだ爆発するようなレベルのアクセス数ではありませんが、着実に増えてきていますね。

これまで、アクセスアップに関するテクニックは全く使っていません。

 

やってきたことといえば、ただこのブログに記事を書き続けることだけです。

記事を書くことというのは、つまりコンテンツを作ることですね。良質のコンテンツを蓄積していくことが、そのサイトの体力になっていくわけです。

まだこのブログはほとんど記事のボリュームがありませんが、それでもすでにアクセスが増えてきています。

 

検索エンジンのトレンドも変わってきていて、もはやSEOの小手先のテクニックはほとんど効果がないばかりか、むしろ害悪にすらなるようになってきました。自分のコンテンツ(商品)とまるで関係のない方法で無理に集客をしようとすればするほど、泥沼にはまっていくわけです。

多くの人はこれが分かっていません。

 

私はかつてベンチャー企業に協力会社として入っていたことがあります。

そのときにも、その会社の社長にSEOについての相談を受けたことがあります。

当時の私はSEOについてもそれほど知識があったわけではありませんが、SEOをしないことが最強のSEO対策だろうとその場では言いました。

そのときははっきりとした確信があったわけではありませんでした。何しろ自分で大きなアクセスを誇るサイトを運営していませんでしたから。

 

ちなみに私は、学生時代にはゲームのコミュニティサイトを運営していました。実はそのサイトは今も残骸(笑)が残っているのですが、その当時は毎日のように無数のお客さんが来ました。

まだインターネット回線がISDNの時代です。

このときも、アクセスアップに関するテクニックはほとんど使っていません。初期に模索したことはありましたが、一過性で終わるので何の意味もありませんでした。

Yahoo! JAPANのカテゴリーに載ったときは爆発的に来ましたが、それも安定して継続するにはいたりませんでした。

 

なぜ当時そのサイトが安定的にアクセスを得られたかといえば、「そのサイトに来る理由」を明確に打ち出せていたからです。

毎日ありとあらゆる工夫をしました。

そのときは人を集めるということはほとんど考えていませんでしたが、コンテンツを積み上げていくということはずっと考えていました。その結果がトータルのアクセス数に貢献しているわけです。

 

私に相談したベンチャー企業の社長も、手っ取り早くアクセスを見込める魔法の方法を探していたのです。

はっきり言ってそんなものはありません。

あったとしても、一過性なものなので一瞬で終わります。

 

維持したかったら、ずっとそれをやり続けないといけないのです。

その方法が、コンテンツの増強や自社のサービスのPRに貢献するものであればまだ取り組む価値はありますが、何かの裏をかくような小細工の類であるなら、しない方がいいですね。

 

アクセスアップを考える前に、明らかにやるべきことがあります。

それはコンテンツの積み上げです。コンテンツの積み上げというのは、資産の蓄積でもあります。一過性で終わるものにコストを払うのであれば、将来ずっと集客やPRに貢献するものに投資した方がはるかにいいに決まっていますね。

 

こちらの記事も読まれています

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

カレンダー

2017年12月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る