ビジネスはシンプルであるということ

03.05

こんにちは。

代表の山本です。

 

このブログでは、私がこれまで経験してきたことをベースに、インターネットを使っていかにして売上を上げていくか、どのようにビジネスを展開していく必要があるのかについて、少しずつお伝えしていきます。

インターネットを使ってビジネスをされている人は多くいます。

もはやインターネットを一切使わずにビジネスを展開するということはほとんど考えられない時代になってしまいました。

ところが、これだけ多くの事業者がネットを使っているにもかかわらず、実はそのほとんどはまるで成果につなげることができていません。

 

ネットショップ一つを取ってみても、まともに売上を出して恒常的に収益を上げ続けられる態勢を整えることができているショップは1割以下といったところではないでしょうか。

 

私もこれまでいくつものネットショップ事業者と関わりを持ってきましたが、彼らの多くはほとんど満足のいく成果を上げることができていません。そして私も自分で同種の事業をしたことがありますが、当時やはり成果は出ませんでした。

なぜこれほどまでに成果を出すのが難しいのでしょうか。

それは、非常に単純なことが原因でした。

 

極めて単純なことです。

 

成果を上げるのがなぜ難しいのか。

それは、他者とまるで同じことをしているからです。

 

先に書いた通りで、私もこれまで自分で商品を売る商売をしていました。

私の場合はプログラマーだったので、商品をまず作るところから始めます。

商品を作ったらそれをWebサイトを使って販売していくわけですが、販売価格を決めるときに競合製品の販売価格を調べます。

 

あなたも思い当たるところはないでしょうか。

この発想からすでに横並びなのです。競合相手となる同業他社の調査をしては、その価格を参考にどう差別化するかを考えるという発想をしてしまいます。

 

私はこれをやり続けて、結局安定とは程遠い商売に終始しました。

同じような経験は何度もあります。

 

ネットショップで言えば、「今は誰でも検索して価格を調べるので、安い店に客はどうしても流れる」ということがよく言われます。

しかし、これは完全に間違っています。

 

完全にコモディティ化した商品を売るネットショップであったとしても、販売の仕方、顧客へのアプローチの仕方を改善するだけで劇的に違いが出るのです。

ビジネスは本当は極めてシンプルです。そのことに気づくだけで、明らかに違いが現れます。

 

こちらの記事も読まれています

にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

カレンダー

2017年1月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る