jQuery modalダイアログについて&重複時間処理

    最終更新日:2016/02/20

jqueryモーダルダイアログ

今のWEBアプリだとほぼ必須となっているモーダルウィンドウ。

※モーダルウィンドウとは画面中央に小さい画面みたいなものが出現して、操作がおわるまで受け付けない処理のことです。

下の画面を見てもらうのが一番わかりやすいかも・・・

http://drublic.github.io/css-modal/#modal-text

今だいたいどのアプリもダイアログやフォームはこれを使っているものが多いですね。

んで、これjQueryで簡単に実装できるのでそのメモなんかを。

あらかじめ読み込むライブラリ

下記が必要になってくるソースです。

  • jquery-ui.min.css
  • jquery本体
  • jquery-ui.min.js

ソース本体

Html側

非常に簡単で普通のhtmlを書いてあげればOKです。

ここではid=”sample_hoge_id”としておきましょうか。

Javascript側

上記のように記述するだけでdialogで指定した部分のhtmlは表示されなくなり、トリガーでモーダルウィンドウを起動した時のみ開くようになります。

参考リンク

http://stacktrace.jp/jquery/ui/widgets/dialog.html

http://www.buildinsider.net/web/jqueryuiref/0011

http://webmage.pro/blog/archives/384

重複時間について

病院の予約システムなんかである時間帯とある時間帯がダブってないかをチェックしたいときですが、こちら普通に考えるとロジックが少々複雑です。(場合分けが面倒くさい・・・)

が、下記リンクで非常にスマートな検索条件を扱っていたんでリスペクトの意味も込めてリンクを貼ります。

なんかこう言った場合分けとかって学生のときにやった数学を思い出すなー。

http://bashalog.c-brains.jp/11/12/19-230703.php

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。