vagrantで仮想環境を別PCにコピー

 

vagrantで自分の作った環境を他人にコピーしたい機会があり、なんとか成功したのでメモします。いや~便利ですね・・・

環境は
vagrant 1.7.4
win8
です。

準備

まずそのまま配布しようとするとMACアドレスの重複が起きて下記のようなエラーが起こります。

errorそそのためにあらかじめvagrant upで移動したいファイルのイメージを起動し、sshでログインして、該当のファイルにNULLでシンボリックリンクを貼っておきましょう。

下記コマンドでOKです。

参考リンク

http://enz0.net/windows/software/vagrant_memo/

http://yyfor.blog.fc2.com/blog-entry-8.html

この状態で一度イメージファイルを落とします。(vagrant halt)

boxイメージのエクスポート

ここでいまあるboxイメージの元(OSの状態そのものの塊?みたいなもの)をエクスポートします。

いつもvagrant upを行っているパスで

を実行すればOKです。

そうするとpackage.boxというファイルがあります。(ファイル容量が1Gぐらいあり、この中にOSの状態が入っています。)

このあとこのパッケージにカスタマイズしたbox名をつけたい場合は

と打ちます。

と入力すると、先ほどつけたboxイメージが含まれているのがわかります。

私の場合はこの作業(box名の追加)をせずにもとのboxイメージのbox名をかえて、譲渡しました。

box名を変えたい場合は~/.vagrant.d/boxesの下にboxのディレクトリがあるので、ここでディレクトリ名を変更するのとVagrantfileの  config.vm.box = “”の部分を変えればOKです。

移動&パッケージの追加

あとはこのpackage.boxをそのまま別のパソコンに移動します。

別PCで

と実行していけばOKです。

vagrant initしたあとは設定ファイルが作られますので、こちらのように修正がいります。

これで無事起動でき、以前の環境が復元されていればOKです。

参考リンク

http://qiita.com/YusukeHigaki/items/36cd2d4b60f049815fc6

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。