Cakeの共通処理

 

CakePHPだけに限りませんが、フレームワークの場合、オブジェクト指向の特徴を理解して、全ページに共通な処理などは個々のコントローラーに書くのではなく、もっと抽象度の高いクラスに書いたほうが保守性が向上します。

共通処理のレベルにもいろいろありますが、CakePHPでは

全てのコントローラに共通な処理 ・・AppController

同一のコントローラで共通な処理・・beforeFilter , beforeRender, afterFilter

などに書くことができます。

例えばプルダウンの選択肢のリスト作成などは比較的全処理に共通しますのでAppControllerに書いたほうがいいでしょう。

もちろんこの考えはModelでも通用します。

参考リンク

https://cakephp.euonymus.info/controller%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E5%85%B1%E9%80%9A%E5%87%A6%E7%90%86/

http://qiita.com/nfnoface/items/8f995b49d957d0c85baa

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。