最新版のgitをソースから&git diffおさらい

    最終更新日:2017/04/08

gitをソースから

gitはyumから入れてもいいんですが、バージョンが古かったりすると機能がいろいろと制限されるなどのデメリットもあります。

最新版のgitをインストールするにはソースから入れるようにしましょう。

既存のgitをremove

必要なライブラリをあらかじめインストール

ソースをダウンロードし、コンパイル 2017/4現在2.9.3が最新のようです。

git diff

かなりいろいろ使えるコマンドがあります。

私がよくやるものはブランチ間の差分のあるファイル名のみを取得

http://qiita.com/hirosco/items/84849ed8fd91da6aae05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。