CakePHP3 リクエストパラメーターの扱いについて

 

CakePHPのリクエストの扱いについて。

ほとんどのフレームワークですと、HTTPリクエストの扱いに関してはフレームワーク側で実装されていることが多いので、フレームワークを使い始める場合、この部分に関して周知しておく必要があります。

CakePHPの場合、HTTPリクエストは$this->requestというオブジェクトの中に格納されています。

https://book.cakephp.org/3.0/ja/controllers/request-response.html

いままでこのオブジェクトの中に直接アクセスして値を取得したり、変更したりしていました。

公式ドキュメントはよく読むようにしましょう(汗)
例えばPOSTの値などを取るときは

などとやるよりは

とするほうがより適切です。queryも同様にメソッドが用意されています。

ちなみに値をセットする場合は、

のように書いておきましょう。

https://book.cakephp.org/3.0/ja/core-libraries/form.html

いい加減に理解しているものが多いので、一度しっかりドキュメントを読んでおいたほうがあとあと楽ですね・・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。