CakePHP3 日付ライブラリ(Time)について

    最終更新日:2017/08/18

CakePHPには標準でいろいろなライブラリが入っていますが、日付ではCake\I18n\Timeというライブラリが入っています。

内部では3.2より前のバージョンではCarbonだったようですが、それ以降のバージョンではChronosというライブラリが入っています。基本的にDateTimeとこのChronosでできるメソッドは実装されているようです。

以下のよく使用する使い方や注意点などを書いておきます。

通常のインスタンス作成

 

任意のフォーマットからのパース

 

任意のフォーマットへの出力

 

年月日自分秒を指定してのインスタンス作成

 

任意の日付への変更

 

個別の値の取り出し

 

大小判定

 

区間判定

 

加算・減算

 

月末日

 

差分

 

注意点としてはTimeは変更があるたびに状態が変わってしまうので状態を変えたくないときはFrozenTimeというクラスをつかう必要があります。

状態を変えたくないときはFrozenTimeを使います。

参考リンク

https://book.cakephp.org/3.0/ja/core-libraries/time.html
https://book.cakephp.org/3.0/ja/chronos.html
http://qiita.com/ishizuki/items/96f268a46c09136ba4dc

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。