Sambaインストール

 

オフィスでサーバーをたてていますが、普段使っているメインのPCとのファイルのやりとりをSFTPクライアントなどでするのが面倒くさいので、同期させるためにSambaをインストールしました。

環境ですが、以下の通りです。

メインPC:Windows10:192.168.1.29
サーバー:CentOS7.2:192.168.1.28

インストール

windowsからの利用者の登録

windowsから同期させた時にログインするユーザーを決めておきます。すでにCentOS内に登録されているユーザーであればOKです。

パスワードはCentOSにログインしているものと同じものを使って構いません。

起動&自動起動

あとは普通にsystemctl で起動&自動起動設定にしてあげればOKです。

メインPCからアクセス

ここでメインPCからアクセスしてみましょう。

フォルダのところに\\IPアドレスと入力するとログインウィンドウが開くと思いますので、先ほど登録したログインユーザー名とパスワードでログインすると、ディレクトリがみえるかと思います。

追記

私はfirewallは使っていませんが、外部に公開しているような場合は使ったほうが良いかもしれません。

参考

できるCentOS7サーバー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。