ApacheCommonsのライブラリ

 

先日のエントリーでBeanUtilsが非常に使えるという話をしたのですが、それ以外にもApacheCommonsのライブラリには使えるものがかなりあります。

かなりあります、というかなぜ今まで使ってなかったんだろう・・という感じですね。自力でライブラリを作る作業は無駄にはならないとは思うのですが、やはり完全にバグを防ぐことはできません。

勉強にはいいと思いますが、やはり業務で使うためにはオープンソースのライブラリを使うのが一番でしょう。

有名なものだと解説しているサイトなども多いため、情報収集もしやすいです。

頻度順

受験ではありませんが、よく出る順に使われるライブラリなどをまとめたリンクがありましたのでご紹介。

参考リンク

http://qiita.com/horimislime/items/a9b9cf89e13cc9639ff2

http://pgyougo.seesaa.net/article/112671518.html

文字列系

StringUtilsです。一番有名っぽいですね。PHPからJavaに移ってきて何より悩まされたのがNullPointerでプログラムが落ちてしまうことですね。

nullチェックと空白を合わせてチェックできる isEmptyやnullチェックと空白スペースチェックができるisBlankなどその他にも使えるものがたくさんありそうです。

参考リンク

http://java6.blog117.fc2.com/blog-entry-65.html

http://shinsuke789.hatenablog.jp/entry/20121207/1354849731

数値系

NumberUtilsです。これまたNull対策以外にもいろんな対策がいたりつくせりです。

参考リンク

デバッグ

オブジェクトのプロパティをすべて出力してくれるなど。いやー自力で実装してました。
参考リンク
他にもログ系で調査が必須なので随時調べていきたいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。